こんばんは。キカガク広報の今西です。

キカガクで働き始めてから数ヶ月。

代表の吉崎、僕ともう一人の3人で働いている設立半年ばかりの小さな会社です。

そんなスタートアップで働く上で、緊急時の対応力がすごく必要だなと感じました。

小さな会社は人的資源が限られています。何ができる何ができないとか関係なく、基本全てやらねばならないのです。

特に緊急時に何かお願いされることも多々あります。

僕たちは3人しかいませんので、それぞれがほぼ間違いなく緊急時の対応に関わることになります。

その都度、焦っていては大変なことになります。

小さな会社の緊急時というのは、そのこと一つで会社の評判に大きく関わってくる場合が多いです。

小さな会社は信頼度というものがどうしても低くなりがちですが、そういった場面でも対応できる力があると、

「この会社は大丈夫そうだ」

「安心して任せることができる」

というプラスの評価につながります。

僕たちはセミナーや研修という事業をメインに多くの方と関わっています。

緊急時の対応がうまくいかないと、「キカガク」という会社かつセミナーなどの評判にも大きく影響していきます。

信頼を積み重ねていくためにも緊急時に焦らず冷静に対応できる力。

これはなくてはならない力だと思います。