こんにちは。キカガクの今西です。

 

最近友達に言われて気づいたのですが、

私はコンビニで何かを買った時や飲食店で注文した料理が来たとき、飲食店を出るときに「ありがとうございます」と毎回言っていました。

あまり意識せずに言っていたのですが、友達に言われて確かにそうだなと感じました。

意識せずに「ありがとう」と言うというのは感情を込めていないというわけではありません。

おそらくほとんどの場合、笑顔で「ありがとう」と言ってるはずです。

コンビニで何かを買ったくらいで「ありがとう」という必要なんてあるの?

と思う方もいるかもしれませんが、私の中では「ありがとう」と言うことが当たり前になっています。

 

 

私がこうやって些細なことであっても「ありがとう」と言うようになったのは、昨年の留学経験が大きく影響しています。

昨年4月からフィリピンとオーストラリアに10ヶ月間留学していました。

留学中は「笑顔でありがとうと感謝する」ことを意識していました。

ネイティブ同士のコミュニケーションではないので、表情と「Thank you」と言った些細な一言は多くの人と仲良くなる上で重要だろうなと感じました。

 

そのような経緯から、些細なことであっても何かしてもらったら必ず「ありがとう」と言おうと決めていました。

そして、意識していたことがいつのまにか「当たり前」になっていました。