私は「最悪を想定し、最善を尽くす」を意識しています。

ネガティブなイメージを常に持っていろというわけではなく、いつ起こるかわからない緊急事態(最悪な事態)。

そういった場合であっても冷静に対応できる心の持ちようかつ、対応できる時間を持っている必要があります。

そのためにも、来たる緊急事態に備えて余裕を持ったタスク管理かつ、最悪な事態がこの日に起こるかもしれないだろうという予測をして行動することが重要だと感じています。

重要度、緊急度ともに高いタスクをやっている中、重要度、緊急度ともに高い別のタスクが入ってしまうようなことを避けるためにも先を見据えて行動していくことをかなり意識しています。

キカガクでいうと、新しいセミナーの第1回目開催日などがそれにあたります。

そういった事態が起こらぬように事前に準備をしておくというのはもちろんのことですが、準備しても起きてしまうことはあります。

緊急事態でも対応できる力をつけるためにも

「最悪を想定し、最善を尽くす」

を意識していく必要があると感じます。