なぜ、人工知能の教育をしているのですか?

 

起業して半年が経ち、キカガクが人工知能・機械学習の教育を行なっている会社として少しずつ認知していただけるようになりました。

まだまだ始まったばかりでこれからさらに精進していかないといけないのですが、それでも半年前の自分にとっては現在の状況ですら見えていなかった世界であり、日々、こうなるなんて想像していなかったなぁと、メンバーで話していたりします。

少しずつ知名度も上がってきたこともあり、メディアへの取材の機会も増え、冒頭にご紹介した質問を、ほぼ間違いなく最初にいただきます。

今でこそ、AIには需要に対して教育の機会が不足しているので、ここを解決すべく教育事業を行なっております!と鼻高々とお話ししているのですが、もちろんこれは後付けの理由であったりします。

もちろん、最初はAI業界の教育なんて、全く考えていませんでした。

 

考えるきっかけとなったのは、友人と3人で立ち上げた株式会社Caratのときです。

人工知能・機械学習を使ったプロダクトを使っていこうと決めていましたが、具体的には世の中にどのようなニーズがあるかわからず、会社のキャッシュを貯めるためにも、人工知能系のコンサルティングを受けようかと何社かご意見伺いに行っていました。

このご意見伺いで得られた一次情報があってこそ、いまの事業につながっています。

冷静にAIの現状を認識しておられる企業の方ももちろんいらっしゃったのですが、割と多くの方から、このような質問をいただきました。

 

囲碁で人工知能が人間に勝ったらしいので、うちの会社でも今の社員よりも賢いシステムを作りたいんだけれど、どうすれば良いかな?

 

この業界の技術に詳しい方にとっては嘘みたいな、本当の話でした。

ただ、そのぐらい人工知能には注目が集まっていることもわかり、各社導入する気は満々なのも伝わってきました。

 

そして、このときに決めました。

この素晴らしい技術の認識を正しく理解してもらうことが、導入のための最短であり、これを実現できるのは教育しかない。

 

このような経緯で、弊社では、まず教育事業から始まりました。

今後、この教育事業により基礎ができてくれば、次はデータ解析、システム開発と、この素晴らしい技術を世の中に導入していくために、次々と展開していきます。

 

冒頭の回答としては、

人工知能・機械学習という素晴らしい技術を最短で導入してもらうため

です。

 

人工知能・機械学習の導入を本気で考えている方へ

弊社のセミナーでは実践力を磨くべく、様々な課題を想定し、数学とプログラミングを学ぶことができます。

「社内での導入の大きなきっかけになった!」と言う声を多く頂いていますので、導入のきっかけ作りとして、ぜひお越しをお待ちしております。

▶ 予約受付中のセミナー詳細