データ活用コンサルタントに転職成功!AI キャリアブートキャンプの受講経験が評価!

AI キャリアブートキャンプ転職成功記事01

こんにちは!キカガク キャリアアドバイザーの藤岡です!
今回はキカガクが運営している AI キャリアブートキャンプに参加し、転職を成功させた Y.H さんにインタビューしたのでご紹介します!

AIキャリアブートキャンプとは、20代の若手ポテンシャル層を対象に、スキル習得から転職までサポートするサービスです!

AI キャリアブートキャンプ
Y.Hさんについて

製薬会社のMR(医療情報担当者)として勤務された後、医療コンサルティング職へ転職。データ分析スキルを用いて今後の医療発展に貢献したいという思いから、キカガクの『AIキャリアブートキャンプ』に参加しました。

データ分析・機械学習の学習と並行して転職活動を行い、このたび医療コンサルティング企業のデータ活用コンサルタント職として内定が決まりました。

学習期間:2023年9月~11月(AIキャリアブートキャンプ)

この記事のまとめ

・キカガクの『AIキャリアブートキャンプ』の受講により学習する習慣が身についた

・キカガクの講座を受講していることを職務経歴書に記載したことがきっかけで採用につながった

『データ分析・機械学習分野にキャリアを広げるためには “今” しかない』それが仕事をしながら転職活動を継続する原動力となった

・『AIキャリアブートキャンプ』はデータサイエンティストやAIエンジニアに転職を考えている20代の方にオススメしたい講座

Q.データサイエンティスト職を目指したきっかけは?
なぜAIブートキャンプに参加しようと思ったのですか?

データ分析はもともと興味がある分野でした。前職では病院の経営について簡単なデータ分析を行う機会があったのですが、この業務を通して今まで見えていなかった考察ができると体感したことがきっかけです。
これからのキャリアを考えたときに、今後はデータ分析スキルをさらに向上させられる環境で働きたい、分析スキルによって医療に関する課題を解決し世の中に貢献したいと思いました。

具体的に調べていく中で、機械学習を用いたデータ分析やデータサイエンティストという仕事が自分のやりたいことと一番近いと感じました。

様々なプログラミングスクールを検討していた中で キカガク を知りました。登録してすぐに『AIキャリアブートキャンプ』のお知らせのメールが届き興味が湧いたので応募しました。

Q.受講中の良かったところ、苦労したところは?

一番良かった点としては『学習の習慣化』ができたことです。
講義が毎週木曜日だったため、週末は自己学習に時間を使うことができ、この学習サイクルを習慣化することができました
もし講義が土日だったら、講義だけ受けて満足してしまっていたかもしれません。

学習内容の中では特に、データ分析の考え方やデータの前処理について学べたことが良かったです。
内定先の企業からはデータの前処理業務なども多いと伺ったため、転職後にも学んだスキルが活かせると思います。

苦労した所はやはり『仕事との両立』です。
働きながらの学習だったため大変に思うこともありましたが、講師の方は私からの質問に対して的確に回答しフォローしていただきました。講師の方のおかげで学習に抵抗感を持つことがなく進めていけたところは大変よかったと思います。
講師の方にはとても感謝しています。

Q.転職活動中のエピソードを教えてください!

実は、職務経歴書にキカガクのAIキャリアブートキャンプを受講していることを記載した所、採用担当者の方の目に留まりご評価頂きました!

データサイエンティストとしての実務が未経験、さらに統計のバックグラウンドもなかったので書類選考でお見送りになることが多かったです。
複数企業に応募しても書類選考が通過しないのでモチベーションも下がってしまい、一時は医療系以外のデータサイエンス職にも応募しました。しかし思うような成果は出ませんでした。

ただ現在29歳という年齢。もしデータ分析・機械学習分野にキャリアを広げるならば転職は今しかない!と思っていました。
それが現職で仕事を続けながら学習と転職活動を並行して行う原動力になりました。

そのような中で今回内定が決まった企業からは、職務経歴書に記載していた『AIキャリアブートキャンプ』の受講経験に注目してくださり、書類選考を通過し面接に進みました

Q.面接ではどんなことを質問されましたか?

面接の中は現職での経験や業界知識について多く質問がありました。
その他にもキカガクの『AIキャリアブートキャンプ』ではどのようなことを学んでいるのかなど、現在の知識を確認する質問もありました。
実践的な質問もあり、データ分析についてどの手法が使えるのか、またどのようなデータが追加であった方がいいかについて問われるものもありましたね。

面接では基本的な知識がしっかり身についているか、プログラミングに対して抵抗感がないかも確認しているようでした。

Q.今後はどのような業務を行っていく予定でしょうか?

おおまかにはデータ分析を通して製薬会社のマーケティング部門の支援を行う予定です。社内には別でデータサイエンティストのチームがあるので、その方たちと連携をしながら仕事を進めていきます。

Q.これから『AIキャリアブートキャンプ』を受ける方へのメッセージをお願いします!

『AIキャリアブートキャンプ』はPythonやデータ分析のスキルを使って自分のキャリアを広げていきたい方に強くオススメしたいです!
ただ気持ちだけでは難しい部分もあって、今までの仕事で獲得した業界知識も武器になると思います。キカガクで習得したIT知識×現職での知識をアピールし、ぜひ皆様にも内定を勝ち取っていただきたいです。

受講してもっとこうすれば良かったなと思う点は、『講師の方にもっと積極的に質問しておけば良かった』という点です。
質問を行う準備が足りていなかった部分があったので、学習日の前には事前に質問したいことをまとめておき積極的に質問することをオススメします!

ぜひ頑張ってください!

まとめ

今までの業界知識を活かせる分野でのデータ分析職に内定が決まり、本当に良かったですね!

キャリアアドバイザーの視点からY.Hさんは、今までの経験やスキル、キカガクで学習した内容をしっかりと整理し相手に伝える力がとても素晴らしかったです。

キカガクの『AIキャリアブートキャンプ』では20代でAI・データサイエンス分野に転職したい方を対象に学習と転職の支援を行っています。

ご興味のある方はぜひ以下から詳しくご覧ください!

AI キャリアブートキャンプ

AI キャリアブートキャンプ