学習から転職まで!AI キャリアブートキャンプを受講しコンサル職へ転職成功!

AI キャリアブートキャンプ転職成功記事02

こんにちは!キカガク キャリアアドバイザーの藤岡です!
今回はキカガクが運営している AI キャリアブートキャンプに参加し、転職を成功させた M.Sさんにインタビューしたのでご紹介します!

AIキャリアブートキャンプとは、20代の若手ポテンシャル層を対象に、スキル習得から転職までサポートするサービスです!

AI キャリアブートキャンプ
M.Sさんについて

大学を卒業後、大手小売メーカーのデータマーケティング部門営業担当として入職。販売データ等をもとに法人向け提案営業を行っていました。

データ分析スキルを高め営業の質を向上させたい、またもっと上流の仕事ができるようになりたいという思いから、キカガクの『AIキャリアブートキャンプ』に参加しました。

学習と並行して転職活動を行い、このたび総合コンサルティング企業のコンサルタント職として内定が決まりました。

学習期間:2023年9月~11月(AIキャリアブートキャンプ第1期)

この記事のまとめ

・AIキャリアブートキャンプではPythonの技術データ分析の知識に加え『論理的思考』自分で情報を探す力も学べた

・学習習慣が身についたことで、これから先も新しい知識や技術を継続的に学んでいくスタイルを構築できた

チーム学習では、普段関わらない職種の方との関わりなどを通して多くの気づきが得られた

・AIキャリアブートキャンプ受講により学習意欲が高いと評価を頂いた

キカガクで学んだ内容は実生活でとても役立つことばかりなので、ぜひ皆さん楽しんでやり遂げて頂きたい!

Q.転職を考えたきっかけは?またなぜAIブートキャンプに参加しようと思ったのですか?

自身のスキルアップが目的です!

現職では『データマーケティング』の仕事をしており、食品メーカーや飲料メーカーなどのクライアント企業を対象に、お客様の購買履歴や属性などの分析結果を提供する営業を行っていました。

社内に分析チーム(データサイエンティスト)がいるのですが、データの仕組みや抽出方法、データの組み合わせなどをもっと深掘りして提案営業業務に活かしたいと思ったのが受講のきっかけのひとつです。
またシステム周りの仕事も多かったのでITの知識も習得して知見を深めていきたいと考えて受講を決めました。

受講が決まった時点で転職も決意したので、AIキャリアブートキャンプの受講と転職活動を両立して行いました。

Q.キカガクのAIブートキャンプを知ったきっかけは?

実は同じ部署の先輩に教えてもらったのがきっかけです。
先輩と面談をする中でキカガクを知り、こういった講座があるよと教えていただき知りました。

データサイエンティストの中でキカガクは有名なんですよ!

先輩に転職が決まったと報告した時には先輩はとても寂しがっていました(笑)
でも先輩含め現職の皆さんは、私のキャリアという視点でとても応援してくださって、「成長してまた戻ってきてくれればいいよ!」と温かく送り出してくれました。

Q.学習の中で役に立った内容や受講中のエピソードを教えてください!

一番は「論理的思考」を身につけられたことです。
Pythonの技術やデータ分析の知識はもちろん有用だったのですが、その前段階の思考方法についての学びが大きかったです。

印象に残っているエピソードですね…!
グループ学習の中で疑問に思ったことがあったのですが、その時に講師の方がすぐに答えを教えてくださるわけではなくて、問題に対してどうやって解決していくかの道筋を教えてくださったことです。

今はChatGPTを含めネット上にいろいろな情報があり、その中から自分自身で検索して情報をつかんでいく力が重要だと思っています。
その情報を探し方や道筋、自分で考えてアウトプットを出すという流れを学ばせていただいたと感じています。

Q.学習と仕事との両立について工夫したところはありますか?

受講と仕事の両立には苦労しましたが、逆に毎日仕事して寝るだけだったのが、寝る前に1時間だけでも勉強するという生活習慣が組み込まれたのでよかったです!

土日だけに自己学習をした時もあったのですが、どうしてもうまくいかなくて、平日1時間と土日に数時間の勉強を行いました。
この習慣を身につけられたことで、これから先も新しい知識や技術を継続的に学んでいくスタイルを構築できたと思います。

また仕事と両立していたからこそなのですが、AIキャリアブートキャンプで学んでいることを仕事中にも思い出して、業務でどう活かせるのかを常に思いながら取り組んでいました

今学んでいるAIの技術が、自分の仕事に置き換えた時にどんなことができるかなと考えることで学びや発想力も上がったと思います。
今後AIやデータサイエンス分野は様々な仕事に活かすことができると思うので、今回の学習がとても役に立ちました。

Q.受講の中で実は後悔していることはありますか…?

後悔していることとしては、『学んだことだけではなく+αで自分でやってみることが十分にできていなかった』点です。

Pythonを使ってツールを作るという課題を頂いたときに、そこからもう一歩進んで『実用的なものを作る』、『自分の今の仕事内容と紐づけてものを作る』ところまでは十分に手を付けられなかったことが悔やまれます。

他の受講生で、現職がシステム関連の仕事をされている方の課題の発表は技術面でも素晴らしく、とても学びに繋がりました。
また未経験から受講した方の発表も、自分の生活の中で『こういうものがあったらいいな』と思うものを形にして発表したので、想像力豊かでとても気づきがありました。

みんなの発表を聞いて、自分ももっと頑張りたい!と思いましたね。

Q.チーム学習の話が出ましたが、チーム学習での学びはいかがでしたか?

現職の仕事で関わる方以外と交流する機会がなかったので、全く異なる仕事をしている方とのお話やディスカッションはとても楽しかったです!
学校の先生や海外で活躍している方などの話を聞いて、とてもよい刺激をもらった気がします!

Q.面接での質問内容や転職活動中のエピソードを伺えますか?

面接では転職理由や志望理由に加え、現職の仕事内容についての質問が多かったです。

特に現職の仕事内容の深掘りが多く、今までの仕事で興味深かったエピソードや、データ抽出の担当内容、アンケートをとる際に意識していることは?など質問されました。

面接の前には業界マップを調べたり、コンサルタント職での面接でよくあるフェルミ推定やケース問題の学習を行いました。
ケース問題はほとんどの会社で出ましたね。

未経験でコンサルタント職に応募したので、今回はコンサルタントとして活躍していけそうかポテンシャルで判断してくださった印象を受けました。
現職での仕事をちゃんとやってきたこと、話の仕方やコミュニケーション力、思考の柔軟性についてを重視されていたと思います。

年収交渉は特にしていないのですが、もう1社最終選考に進んでいた企業があったこともあり、年収は150万UPしました!

Q.内定を頂いた企業ではどのような点を評価頂きましたか?

論理的思考についてよくできていると評価を頂きました!

また面接の中でAIキャリアブートキャンプに参加していることについても触れられ、学習意欲があると判断されたことも、内定に繋がったひとつの要因と思います!

Q.今後はどのような業務を行っていく予定でしょうか?

今後はより幅広い分野を経験したいと思っています。
新卒から小売業界を担当していたので、今後は様々な業界のクライアントを担当しつつ、幅広い領域の知識を習得したいです!

ただ今までの経験もさらに磨いていきたいので、データ分析やシステム関連の仕事も自身の強みとして活躍していきたいです。

Q.これから『AIキャリアブートキャンプ』を受ける方へのメッセージをお願いします!


AIキャリアブートキャンプは、今までデータに触れてこなかった方にぜひオススメしたいです!
データ分析やAIについて未経験の方のほうが様々な想像力が働くと思っていて、データとデータを掛け合わせた時に柔軟な発想ができると思います。

みんなでディスカッションしていく中で様々な知見も広がっていくと思うので、ぜひチャレンジして欲しいです!

仕事との両立や様々な事情がある中で、毎週講義に参加して課題を進めていくのは大変だと思いますが、学んだ内容は実生活でとても役立つことばかりなので、ぜひ楽しんでやり遂げて頂きたいです!

まとめ

希望のコンサルタント職に転職が決まり、さらに年収も大幅にUP!本当に良かったですね!

M.Sさんは、受講中も積極的に学ぶ姿勢だけではなく、チームで協力してコミュニケーションを取る力がとても素晴らしかったです。
ぜひ今後もコンサルタント職として、AIキャリアブートキャンプで学んだ内容を活かしつつ活躍して欲しいです!

キカガクの『AIキャリアブートキャンプ』では20代でAI・データサイエンス分野に転職したい方を対象に学習と転職の支援を行っています。

ご興味のある方はぜひ以下から詳しくご覧ください!

AI キャリアブートキャンプ

AI キャリアブートキャンプ