念願のシステム開発職へ転職成功!チーム学習→転職成功のコツを大公開!

未経験から機械学習エンジニアへ転職成功!成功のための面接攻略法を大公開!

こんにちは!キカガク キャリアアドバイザーの藤岡です!
今回はキカガクが運営している AI キャリアブートキャンプに参加し、転職を成功させた S.Rさんにインタビューしたのでご紹介します!

AI キャリアブートキャンプとは、20代の若手ポテンシャル層を対象に、スキル習得から転職までサポートするサービスです!

AI キャリアブートキャンプ
S.Rさんについて

大学院修了後、現職に入社し自動車の生産管理(デジタルエンジニアリング)業務をされております。

幼少期からIT分野に興味を持っており、IT業界で活躍するために独学でPythonを学習されておりました。今回プログラミングの基礎を習得しIT業界へ転職を叶えるために、キカガクの『AIキャリアブートキャンプ』に参加しました。

仕事と学習、そして転職活動を並行で行い、このたびユーザー系SIer企業のシステムエンジニア職に内定が決まりました。

学習期間:2023年9月~11月(AIキャリアブートキャンプ第1期)

この記事のまとめ

『システムを使う側』ばかりになってしまい、このままではいけないと感じたことが転職のきっかけとなった

・AIキャリアブートキャンプではチームメイトとコミュニケーションを取ることで、学びとモチベーションの維持につながった

・面接では『様々なことに興味を持ち、自主的に学習に取り組んでいる姿勢』に評価をいただけた

・AIキャリアブートキャンプに参加したことで、自分のアピールポイントを作ることができ自信につながった!

・希望の職種に就けるだけではなく、休日の日数も増え、さらに年収UPの転職を叶えられた!

Q.なぜAIキャリアブートキャンプに参加しようと思ったのですか?

ずっと夢見ていたIT業界への転職を叶え、もっと自分自身を成長させたいと思ったからです!

もともとIT業界に興味があり、システムを『使う側』ではなく『開発する側』で活躍したいという思いがありました。
社会人1年目の時は研修も多く、とても新鮮な気持ちで仕事ができていたものの、2年目からは仕事が単調になってしまい、いわゆる『システムを使う側』の仕事ばかりになってしまっていました。

漠然とこのままではいけないという気持ちがありました。

また、大学院の時は経済学を専攻していたので統計学の勉強もしていたものの、当時は機械学習のスキルやデータの可視化という部分までは学んでいませんでした。
独学でPythonも学んでいましたが、基本構文は理解できていてもアプリ開発まではできなかったので、だんだんと熱量が下がり勉強をやめてしまっていたんですよね…。

IT業界に転職したいと思っていても、独学で挫折していたこともあり自信もなく、また自身のアピールポイントも見つけられない状況でした。
そんな中、InstagramでキカガクのAIキャリアブートキャンプの募集を見つけ、ここだったらプログラミングの基礎を学べ、転職も叶えられると思い応募しました。

Q.学習の中で役に立った内容や受講中のエピソードを教えてください!

本当に全部が学びになったと思います!

高校や大学で学んだ数学の振り返りも良かったですし、データ分析の考え方と手法もよく理解できました。

一番大きかったところは、一人で動画を見て分からないことがある時に、チームメイトや講師に相談して良いアドバイスや解決のヒントをもらえたところです。

チームメイトとコミュニケーションを取ることはやる気の向上やモチベーションの維持に繋がりましたし、独学では得られない楽しさや刺激がありましたね!

独学でやっていたころは、実際にアプリ開発まで行うことができず途中で学習をやめてしまいました。
しかしAIキャリアブートキャンプの学習は実課題の解決に結びつくものばかりで、もっと学習していきたい意欲もどんどん高まりました。

Q.グループ学習で印象に残っていることはありますか?

今後の仕事でも、他の方とコミュニケーションを取ることは必要とされるため、この学習期間内でグループ学習を経験できたことは自身の成長につながりました。

最終成果物を作る際に、何を作ったらよいか迷っていたのですが、チームメイトと話しているうちに自分が何を作りたいかが上手く言語化できたり、他の方の作りたいものを聞いたりもして参考にもなりました。

一緒に学習する仲間がいることがとてもよい刺激になりました!

Q.学習と仕事との両立について工夫したところはありますか?

仕事をしながら学習と転職活動を並行して行うという、たくさんのことを同時にやることは大変だと思われるのが普通だと思います。

ただ私の場合は、『目の前のタスクをどうクリアしていくか』しか考えていなかったので、振り返ってみるととても充実した日々でした。

成果物についてもっと深く考えて、自分の手をどんどん動かしてアプリを開発したかったのですが、時間が足りなかったという後悔はあります。

ただ楽しんで学習も行えましたし、仕事のお昼休憩の際にキカガクの学習動画を見たりして、できる限り自分の時間を使い切ったので、振り返ってみると、とても満足度の高い日々でしたね!

Q.転職活動中のエピソードや面接での質問内容を伺えますか?

書類は20~30社くらい応募して7社くらい一次選考に進みました。

ただ今回内定を頂いたところは速やかに内定を出していただけたことと、こちらの企業が第一志望だったこともあり、その他は選考辞退しました。

IT分野であれば幅広い職種に応募をしていました。データベース系の仕事だったりVBAを使う仕事にも応募しましたが、やはりシステム開発をしたいという気持ちが大きかったです。

面接での質問は、いわゆる一般的な質問が多かった印象です。特別な専門知識を問われることはなく、志望動機や自分の強みなどを聞かれることが多かったです。

Q.内定を頂いた企業ではどのような点を評価頂きましたか?

評価された点は、『様々なことに興味を持ち、自主的に学習に取り組んでいる姿勢』や『話している中で地頭の良さを感じた』というお答えを頂きました。
未経験ではあるものの、今後とても期待しているというお言葉も頂きました。

ただ同じ回答をしていても企業によっては全く別の評価が返ってきたりして、そのあたりは振り返りが難しかったです。

もしAIキャリアブートキャンプに参加していなかったら、自分に自信も持てなかったですし、アピールポイントも少なかったと思うので、今回この企画に参加出来て本当に良かったと思います。

本当に感謝しています!

Q.今後はどのような業務を行っていく予定でしょうか?

まずは研修を受けてからにはなりますが、適性を見ていただいた後、『DX推進部』に配属となり、システム開発や機械学習のことなど幅広く携わる予定です。

大手企業の子会社にあたるのですが、半分は親会社の案件を担当し、もう半分は他の企業の案件を受託すると伺っています。

実は1時間前にオファー面談をしてきたばかりなのですが、待遇面もとても改善しまして、休日の日数も増えましたし、年収は150万円UPしました!とても嬉しかったです!

Q.これから『AIキャリアブートキャンプ』を受ける方へのメッセージをお願いします!


データサイエンティスト職やAIエンジニア職はこれから必ず必要とされる職種です。そのためこの分野に興味がある方にはぜひチャレンジして欲しいです。

新しいチャレンジをすることで自分の可能性を広げられ、自分の強みを伸ばしたり、本当に自分がやりたい仕事に結びつくと思っています。

応援しています!!!

まとめ

以前から夢だったITシステム開発の仕事に転職が決まり、さらに年収や待遇もとても良くなったとのこと、本当に良かったですね!

M.Sさんは、忙しい日々の中で、繰り返し講義動画を見直したりする努力の姿勢、チームを明るく引っ張っていくコミュにテーション力がとても印象的でした!
ぜひ今後『システムを作る側』として、AIキャリアブートキャンプで学んだ内容を活かしつつ、末永く活躍して欲しいです!

キカガクの『AIキャリアブートキャンプ』では20代でAI・データサイエンス分野に転職したい方を対象に学習と転職の支援を行っています。

ご興味のある方はぜひ以下から詳しくご覧ください!

AI キャリアブートキャンプ

AI キャリアブートキャンプ