未経験から機械学習エンジニアへ転職成功!成功のための面接攻略法を大公開!

未経験から機械学習エンジニアへ転職成功!成功のための面接攻略法を大公開!

こんにちは!キカガク キャリアアドバイザーの藤岡です!
今回はキカガクが運営している AI キャリアブートキャンプに参加し、転職を成功させた H.Kさんにインタビューしたのでご紹介します!

AI キャリアブートキャンプとは、20代の若手ポテンシャル層を対象に、スキル習得から転職までサポートするサービスです!

AI キャリアブートキャンプ
H.Kさんについて

大学卒業後、現職に入社しコールセンターのオペレーター管理業務に従事されております。

現職を行う中でデータ分析の技術を用いれば現場の業務改善につながるのではと思い、以前から独学でPythonを学習されておりました。今回プログラミングの技術を基礎から系統立てて学習し転職を叶えるために、キカガクの『AIキャリアブートキャンプ』に参加しました。

現職で忙しい中、履歴書・職務経歴書の作成や複数回の面接練習を経て、このたび機械学習エンジニア職に内定が決まりました。

学習期間:2023年9月~11月(AIキャリアブートキャンプ第1期)

この記事のまとめ

・現職でのマネジメント業務で、データ分析の技術を使えばもっと業務改善につながるのではと思ったことが学習のきっかけとなった

・AIキャリアブートキャンプの学習によって、自己学習では得られなかった『実際にモデルを作成する技術』『現場の業務で活かす技術』が身についた

・AIキャリアブートキャンプのキャリアパートでは、チームメイトやキャリアアドバイザーと面接練習を行ったことが自身の成長につながった。

・面接では自分のエピソードを具体的にまとめてお話することが大事

Q.なぜ機械学習エンジニア職を志したのでしょうか?またなぜAIキャリアブートキャンプに参加しようと思ったのですか?

もともと数学や統計学が好きだったこと、また現職でデータを活用し定量化することで業務効率化や改善ができるのではないと思ったことがきっかけです。

現職はコールセンターで人員の管理や業務効率化に取り組んでいますが、マネージャーとして日々試行錯誤する中で、人の心を動かしたり、業務の意思決定を行うには感情だけではなく客観的な根拠が必要だと感じました。

この時にデータ分析技術や機械学習が役に立つのではないかと思い、独学でPythonやSQLを学習していました。

ただ独学で学習する中で、本当にこの学習が合っているのかと不安に思う部分があり、自信がありませんでした

そんな日々の中でたまたまキカガクのHPを見つけ、AIキャリアブートキャンプの募集が行われていることを知り、すぐに応募しました。

受講の決め手になったのは、募集している人材像が自分にマッチしていたこと、また学習カリキュラムを見て自分が学びたいこととマッチしていた、インプットだけではなく『アウトプット』や『応用』の機会がある点です。

そして大きなポイントが『転職支援』があったことです。

学んだ内容は現職でも部分的に活用できるとは思いますが、この分野を専門的に仕事にしていきたく転職を決意しました。

Q.学習の中で特に役に立った内容や受講中のエピソードを教えてください!

一番役に立ったのはやはり『成果物の作成』です。

受講する前はPythonを勉強しても、実際にどう現場で活かすのかが分からない状況だったのですが、学習と成果物の作成により、それが実務と結びついたのが一番大きかったです。

今まで基本的な知識しかなかったところが、ライブラリを学習したり、それを使った機械学習のモデルを実際に作れたのがとても嬉しかったです。

机上の空論ではなく、自分が想像していたものが形になり、実際にモデルを作って動かすのがこんなに難しいんだと体感することができたのは貴重な経験でした。

成果物の作成は大変でしたが、この講座と講師のフォローのおかげで『自分で調べてエラー部分を見つけ改善する力』が身についたと思います。

あと個人的に良かったなと思ったのが、講座が始まる前の事前視聴動画『Python&機械学習入門』です。
数学が好きなので重回帰分析の式や線形代数のことを手書きで分かりやすく解説されており、こんな風に数学が役立つのか、という学びになりました。

Q.印象に残っている講師とのエピソードはありますか?

Streamlitをローカルでダウンロードしたかったのですが、どうしてもダウンロードできなくて、何日も悪戦苦闘していたのですが、それを講師に相談し解決に導いて下さったことです。

あの時は助けていただいて本当にありがとうございました!とても感謝しています!

困ったことがあった時に、講師が解決まで伴走し導いてくれること本当にありがたかったです。

Q.学習と仕事との両立について工夫したところはありますか?

予めしっかりと計画を立てて学習にのぞんだ所ですね!

学習内容をインプットする時間と、実際にコードを書いて手を動かす時間を分けて細かく計画を立てていました。

学習習慣を身につけることはなかなか大変ですよね。
適当な時間配分で、1週間でこのくらいまでやろう、ではなかなか継続できなかったと思います。

そうではなくて平日は毎日、朝か夜の1時間学習の時間を確保し、土日も学習を行っていました。

2日に1回は通勤の電車の中で講義動画を見る、面接対策資料を見るなどを事前に決めて取り組むことが重要だと感じます。

ただもっとこうしておけば良かったなと思うのが、もっと積極的に技術的な質問をしていればよかったということです。

講義の中では分からないことがあれば積極的に質問していましたが、slackでも質問が可能なので、その仕組みももっと活用すればよかったとも思います。

Q.キャリア支援はいかがでしたでしょうか?

初めての転職だったので、キャリアパートでの学びもたくさんありました!

転職活動に関する説明や注意点、そして面接練習が役に立ちました。

チーム内で面接練習を行ったのですが、私は本当に面接が苦手で、こういった機会がなければ面接対策をしようというスイッチが入ってなかったと思います。

キカガクのキャリアアドバイザーとの面接練習では、初回は何も分からない状態でのぞんでしまいましたが、フィードバックを細かくたくさんけて本当によかったです。

特に『言葉選び』を教えていただけたのが一番よかったです。

どうしてもネガティブに言ってしまう癖があるのですが、こういう言い回しがあるのかと学びになりました。

大手の転職エージェントだと求人数は多いのですが、履歴書と職務経歴書の添削だったり、面接練習などの個人にあわせた細やかなサービスが少ない場合があります。

ただこのAIキャリアブートキャンプのキャリアパートでは、キャリアアドバイザーとお話をしながら書類添削も面接練習もできたことはとても役立ちました。

Q.転職活動中のエピソードや面接での質問内容を伺えますか?

書類は20~30社くらい応募して5~6社くらい一次選考に進みました。

未経験で応募したので、書類選考でお見送りだった企業はやはり経験不足でお見送りになっている印象でした。

ただそれでも書類選考を通過した企業については学習に意欲的に取り組んでいる姿勢をご評価いただけたと思います。

未経験で機械学習エンジニアになりたいと思うと、SESや派遣が多いと思うのですが、私の場合は現職でお客様とお話したり、客先に常駐することもあったので、お客様とのコミュニケーションを行った経験についてもご評価いただけました。

印象に残っている面接での質問内容は『エンジニアとして技術以外でどういうところが大事だと思いますか?』です。

この質問の回答として『コミュニケーション力』は簡単に想像つくかと思うのですが、現職ではお客様とのコミュニケーションの経験があったので、この質問に対して具体的なエピソードを交えながら回答することができました。

面接官の方から『とてもよく分かっているね!』と褒めていただけました!

面接についてアドバイスするとしたら、このように質問に対して『具体的な回答を行う』ことですね。

例えばBIツールの構築経験があったとすると、実際にどんなデータを使って、どういうダッシュボードを作ったのか、またそれをどう活用しているのかを、相手に説明できるように事前に自分の中でまとめておくことが重要です!

1つ勉強不足だったと反省している点としては、機械学習エンジニアやデータサイエンティストの職種についての理解が浅く、面接の時に異なった解釈でお話してしまったことがありました。

企業によっても定義が異なっている場合があり、難しさも感じましたね。

Q.内定を頂いた企業に決めた理由はなんでしょうか?

まず案件に入る前の事前の研修が充実していることと、機械学習エンジニアとしての業務経験が積めることに魅力を感じました。

そして印象に残っていることとして『入社後にギャップが生じないように、マイナスなことも丁寧に伝えてくださったこと』です。

特に他の方がギャップと感じやすいことが、待機期間が生じる可能性があること、そして給与が例えば1年で100万昇給など、短期間に大幅にアップするわけではない点などを、事前に丁寧に説明していただけました。

また業務だけではなく自己研鑽に取り組む時間が欲しいと思っていたので、残業があまり多くなく学習の時間を取りやすい点も決め手になりました。
学習スペースの開放や有休の取得など、充実した福利厚生も魅力でした。

Q.今後はどのような業務を行っていく予定でしょうか?

まずは3か月間、研修が行われている予定です。
この3か月は結構ハードだとは聞いていて、AIキャリアブートキャンプで学んだことに加え、統計学やSQLなども含め、さらに深く学習する予定です。

配属される案件については研修期間後に決まる予定です。

Q.これから『AIキャリアブートキャンプ』を受講する方へのメッセージをお願いします!


AIや機械学習、データサイエンスに興味がある方はぜひチャレンジしていただきたいです!

私のように、『学習を始めてみたけれど、この学習方法が合っているのかが分からない』という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そういった方にぜひオススメしたいです!

講座のボリュームは結構ありますし、仕事との両立は大変かもしれないですが、学んだことは絶対に今後に活かせると思います。
この機会は絶対にチャンスです。ぜひ有効に使っていただき頑張って欲しいです!

応援しています!!!

まとめ

キャリアチェンジを叶え、未経験から機械学習エンジニアとしての道の第一歩をあゆみ始めたH.Kさん!本当に良かったですね!

H.Kさんは、いつも明るく笑顔で、チームを明るく盛り上げてくれるコミュニケーション力に長けていました。
面接練習を行っていても、決してあきらめずに繰り返し努力し、どんどん成長していく姿がとても印象的でした!

ぜひ今後『機械学習エンジニア』として、AIキャリアブートキャンプで学んだ内容を活かしながら、たくさん活躍して欲しいです!

キカガクの『AIキャリアブートキャンプ』では20代でAI・データサイエンス分野に転職したい方を対象に学習と転職の支援を行っています。

ご興味のある方はぜひ以下から詳しくご覧ください!

AI キャリアブートキャンプ

AI キャリアブートキャンプ