神田オフィスでの作業がはじまりました

  • 2018/11/21
  • ブログ

みなさん、こんばんは。
キカガク代表の吉崎です。

今週から待望の神田オフィスでの作業が始まりました。
新しいオフィスでは3つのテーブルを準備し、私の希望もあって、それぞれがフリーアドレスで仕事をするようになりました。

今日の作業風景はこんな感じです。

4階がセミナースペースで6階が執務室となっています。
1つだけではありますが、みんな待望の会議室もでき、会社らしくなってきました。

弊社の講義風景に関しては、多くの方に見ていただいていると思いますが、実は日夜その後ろでは講義資料を作ったり、講義をするための知識のインプットをしています。

勉強も仕事のひとつと、弊社のメンバーが学ぶ姿をごらんください。

これまではマンションの一室でぎゅうぎゅうになりながら作業していたことを思うと、みんな広々と作業できるようになり、少しずつ職場の環境を改善できているようでうれしいです。
そして、今月から正社員として新しいメンバーが2人ジョインしてくれました。

1人目が祖父江(そふえ)くんです。

彼は麻雀が恐ろしいほど強いそうなので、今後はAbema TVを拠点にキカガクのすごさを日本全国に伝えてくれるのではないかと期待しています。
もともとは高知の役所で働いていた彼ですが、成長を求め東京へ単身で乗り込み、猛勉強していたところ出会いました。
キカガクでは講師として活躍してくれます。
12月に初めての登壇を控えています。

入社テストでは講師陣を前に模擬の授業をしてもらうのですが、非常に素晴らしいできで、とても楽しみにしています。

 

そして、2人目が大庭(おおば)くんです。

じつは彼は私が新卒入社した会社の同期であり、PM (Project Management) の能力の高さをかって、ジョインしてもらいました。
新しいことへ挑戦したい、自分をもっと成長させたいという気持ちがあり、将来についての相談を受けていたときに、それなら一緒に起業する?とふとした一言がきっかけでした。

最初は別会社として起業を企んでいたのですが、キカガクでもこの事業があれば強みになる!とシナジーが見つかったため、最終的にキカガクのメンバーとしてジョインしてもらうことになりました。
そんな彼と一緒に実現したい事業はずばりPMO (Project Management Office) を増やすことです。
一般的には知られていないかもしれませんが、コンサルティングファームが PM とセットで投入するのが PMO です。
PMが働きやすいように事務から意思決定のサポートまで幅広く支援するのが PMO です。
これからAIも含めSaaS (Software as a Service) が普及していく中、その導入のための支援や業務整理など汎用的なパッケージを正しく活用するためにも、その間を取り持つ存在の重要性が増すはずであり、AIを活用する時代だからこそのPMOにキカガクでは着目しています。
そんな新しい時代のためのPMOを作り出すためにも、まずは大庭君がキカガクのPMOとして支えてもらいながら、PMOを増やしていくための作戦を順次練っていく予定です。

人も増えて、どのような組織にしていくかといった今後の会社を考える機会が増えてきました。
楽しい反面、プレッシャーも日に日に大きくなりますが、心強いメンバーと一緒により良い世の中を目指します!

 

最後に、本日ひとつAIに関するブログを書いたので、ぜひこちらもご一読いただけると嬉しいです。

Qiita: 「AIで〇〇したいんだけど」の相談前に確認してほしい3つのこと