【DX 人材の採用は難しい?】DX 人材を採用する方法とポイントをご紹介

DX Blog

【DX 人材の採用は難しい?】DX 人材を採用する方法とポイントをご紹介

世界中で DX を推進していますが、日本では諸外国と比べても DX の推進が遅れているのが現状です。その要因の一つとして「DX 人材不足」があげられます。本記事では、DX 人材が不足している背景から採用におけるポイントを紹介いたします。

DX 人材の採用がなぜ重要か

DX(デジタルトランスフォーメーション)の時代において、DX 人材の採用は企業が競争力を保つために絶対的に必要なステップとなります。その重要性を理解し、適切な採用戦略を立てることで、企業は新たなデジタル環境で成功を収めることが可能となります。

DX 人材とは:その重要性と役割

DX 人材とは、デジタルテクノロジーとビジネス戦略を結びつける能力を持ち、企業がデジタル時代に適応し進化するのを助ける人材を指します。彼らは新しいテクノロジーの導入、データ駆動型の意思決定、イノベーションの推進など、組織全体のデジタル化をリードする重要な役割を担います。

DX 人材不足:現状と課題

出典:DX白書2023 第4部 デジタル時代の人材

昨今、デジタル技術の進歩が目覚ましいです。このような進歩に対応するためには DX を実現していくことが重要課題となっています。しかし、DX の推進度は日本が諸外国の中でも大きく遅れをとっており、その要因の一つとして DX を推進していくための素養や専門性を持った人材が不足していると言われています。

また、2022 年度の日本の結果を見てみますと、DX 人材が約 80 %の方が不足していると回答しており、現場でも DX 人材が足りていないという事が伺えます。

DX 人材の獲得・確保した手段

出典:IPA「デジタル時代のスキル変革等に関する調査」

DX に取り組んでいる企業、取り組んでいない企業ごとに DX 人材の獲得・確保方法をグラフ化しています。DX に取り組んでいると回答した企業の DX 人材の主な獲得方法は中途採用と新卒採用でそれぞれ 51.1% と 38.1% という数字になっており、ほとんどが外部採用になっています。次に既存人材(他部署からの異動者も含む)が 27.3% と高く、こちらは社内育成を強化している点からも納得がいきます。

DX 人材の資質:採用時に必要なスキルと特性

DX 人材を採用する際には、テクニカルスキルだけでなく、ビジネスに対する理解、革新的思考、チームワーク、リーダーシップなどのソフトスキルも重視されます。また、継続的な学習能力と適応性も求められます。これらの資質は、DX を推進し、組織全体をリードするために不可欠です。

DX 人材採用のポイント

DX 人材採用の成功には、明確な戦略と方向性が必要です。企業が必要とする DX 人材を定義し、適切な採用ソースを探し、求人魅力を高めることで、優秀な DX 人材を確保する可能性が高まります。

採用の方向性:どのような DX 人材を求めるか

出典:デジタルスキル標準 ver.1.0

採用の方向性を定義することは、DX人材採用の第一歩です。これには、組織のビジョンと目標、現在と未来のビジネスニーズを理解し、それに基づいて DX 人材に必要なスキルと資質を特定することが含まれます。

経済産業省では、DX を推進していく上で 5 つの人材類型を定義しており、DX を推進していく上で必要なスキルセットをまとめております。自社の課題に対し、どのようなスキルセットが必要でどのような素養を持った方が必要なのかの指標になります。

採用ソース

DX 人材を見つけるためのソースは多岐に渡ります。一部の企業は、社内の人材を育成し、デジタルスキルを身につけさせることに焦点を当てています。一方、他の企業は外部からの新たな採用に力を入れています。外部からの採用においては、専門の採用エージェンシー、ジョブフェア、プロフェッショナルネットワーキングサイト(LinkedIn など)を活用することが一般的です。

適切な評価

面接や評価のプロセスは、技術的なスキルだけでなく、問題解決能力や創造性、そして組織との文化的な適合性を評価するためのものでもあります。

競争力のあるオファー

求人の魅力を高めるためには、企業文化、成長と学習の機会、キャリアパス、報酬パッケージなどを工夫する必要があります。DX 人材は新しい技術とトレンドを追求することが多いため、スキルアップの機会を提供したり、最新の技術を使用したプロジェクトに関与できる環境を提供することが魅力的であると言えます。

また、適切な報酬と福利厚生、フレキシブルな勤務環境なども DX 人材の採用に役立つ要素です。最近のスタートアップ企業ですと、ミッション・ビジョンへの「共感」を重要視して採用を進める事が多く、入社後の離職率も減ったという話も聞きます。

入社後の継続的なサポート

DX 人材を採用した後も、その人材を育成し維持するための継続的なサポートが必要です。これには、定期的なスキルアップトレーニング、キャリア開発の機会、そして適切な評価とフィードバックが含まれます。オファーの部分に通づるところもありますが、入社後のイメージを持っていただくことは非常に重要です。

DX 人材採用プロセスのステップ

DX 人材の採用プロセスは、人材の探索から情報発信、面接と評価、そしてオファーとオンボーディングまで、いくつかの重要なステップで構成されています。これらのステップを理解し、適切に実行することが、適切な DX 人材の確保につながります。

人材の探索と情報の発信

DX 人材の探索と情報の発信は、DX 人材採用プロセスの第一ステップです。ここでは、企業が求める特定のスキルと資質を持つ人材を見つけ出し、採用の機会を得るために注力する必要があります。具体的には、ジョブボードの投稿、ソーシングツールの使用、または採用エージェンシーとの連携など、様々な手法が用いられます。

面接と評価:DX 人材のポテンシャルを見極める

面接と評価のステップでは、候補者の技術的なスキルとビジネス理解を評価するだけでなく、そのポテンシャルと適合性を見極めることが重要です。具体的には、ロールプレイやケーススタディを用いた面接、専門的なスキルテスト、そしてミッション・ビジョンへの適合性等が行われます。

オファーとオンボーディング

オファーとオンボーディングのステップでは、選ばれた候補者に対して適切な報酬を提示し、受け入れを得ることが目標となります。また、候補者が新しい役職と組織にスムーズに適応できるように、包括的で効果的なオンボーディングを用意することが重要です。これには、役職、組織の文化、チームの紹介等を明確にする活動が必要となってきます。

DX 人材採用の事例紹介

DX 人材採用における事例を学ぶことで、企業は自社の採用戦略を最適化し、DX 人材の成功確率を高めることができます。成功事例や失敗事例から得られる教訓、そして持続可能な DX 人材の育成と維持のための戦略は、企業 がDX 人材採用の目標を達成する上で重要な指標となります。

成功事例:中途採用

大手食品メーカー/航空会社/半導体製造装置メーカー

  • DX 推進室メンバーを社内公募するも、プロジェクトの実際の進め方や、自社にないリソースの獲得方法といった壁にぶつかり、外部から経験豊富な DX 推進人材を招聘
  • 実践力のある人材をヘッドハンティングで採用

自動車メーカー/メガバンク

  • 先端分野のベンダーやパートナーとの共同プロジェクトを進める上で、ハイレベルな AI エンジニアやテクノロジーに精通した人材を探し出すためにサーチ会社を利用(※高いレベルの技術を正しく評価できる人材が社内にいないとプロジェクトを主導的にリードできないため)

引用:日本人材ニュース

成功事例:新卒採用

DX の推進人材は、基本中途採用で獲得してくることが定石ですが、昨今の DX 人材不足の背景もあり「新卒採用」も増えつつあります。弊社キカガクでは、新卒採用支援も実施しておりますので簡単にご紹介いたします。

企業の新卒採用を支援する学生育成プロジェクト

  • 学生がデータサイエンスや AI・機械学習など、専門スキルを習得できるよう、技術習得だけではなく、ビジネスの場での活用を想定した実践的なワークなどを取り入れた、3 か月間のオリジナルのカリキュラムを実施
  • スキルを保持した学生を採用したい企業と学生とのマッチングイベントを開催し、育成から適切な職種・業界・企業選びができる環境を提供
  • イベント後は、オファーのあった企業のインターンシップ等へ進むことができる

参考:大学生向けの「AI・データサイエンス人材育成プログラム by doda キャンパスゼミ」募集開始

失敗事例:避けるべき失敗とその教訓

DX 人材採用における失敗事例からは、どのようなアプローチが適切でないかを学ぶことができます。例えば、必要なスキルと資質を明確に定義せずに採用を進めると、組織のニーズに合わない人材を採用する可能性があります。また、新しい人材をサポートし続けるためのシステムが不足している場合、高い離職率や生産性の低下を招く可能性があります。

持続可能な DX 人材育成・維持のための戦略

DX 人材を採用した後も、その人材を育成し、維持する戦略が必要です。これには、定期的なスキルアップ研修、キャリア開発の機会、適切な評価とフィードバック、そして働きやすい環境の提供が含まれます。また、企業のビジョンと目標に対するクリアなコミュニケーションも、DX 人材が長期的に組織に留まるための重要な要素です。

まとめ:DX 人材採用の未来

DX は絶えず進化し、企業は新たなチャレンジに対応するために必要な DX スキルと特性を持つ DX 人材を採用と育成をし続ける必要があります。また、テクノロジーの進歩は、採用プロセス自体にも大きな影響を与え、リーダーシップの重要性がますます高まっています。

進化する DX 人材のニーズ:未来のスキルと特性

デジタルテクノロジーの進歩とビジネスの変化に伴い、DX 人材の必要なスキルと特性も変化しています。AI やブロックチェーン、クラウドコンピューティングといった新たな技術の理解は必須となりつつあります。また、変化に対応するための汎用スキルである柔軟性、問題解決能力、創造性も重要な特性となっています。

テクノロジーと DX 人材採用:AI、VR 等の活用

AI や VR といった先端技術の進化は、DX 人材採用の方法そのものにも影響を与えています。例えば、AI は人材探索やスキルマッチングを自動化し、効率的な採用プロセスを実現します。また、VR はリモートでの面接やオンボーディングを可能にし、採用の範囲を広げる一方で、候補者に対してよりリアルな職場体験を提供します。

DX 人材のリーダーシップ:組織変革の推進力

DX 人材は、単に新しいテクノロジーを導入するだけでなく、組織全体の DX をリードする重要な役割を担っています。そのため、リーダーシップスキル、チェンジマネジメント、ビジョンの構築と共有、そしてステークホルダーとのコミュニケーション能力など、DX 人材に求められるスキルはますます多様化し、高度化していくでしょう。

現社会において DX 人材を採用することは大変難しく、かつ自社にあった DX 人材となるとさらに難しいです。まずは、自社にあった DX 人材不足に対応する戦略は「採用」なのか「育成」なのかをご判断いただき、効率よく DX 人材を確保いただければと思います。最後までお読みいただきありがとうございました。

新着記事

【事例:DXプロジェクトマネジメント研修】地域DXを担う人材を育てる。百十四銀行が取り組むDX人材育成とは

2024.06.26

【事例:DXプロジェクトマネジメント研修】地域DXを担う人材を育てる。百十四銀行が取り組むDX人材育成とは

矢印

実務で使えるDXスキルが身につく!PBL(課題解決型研修)の概要と成功のポイント

2024.06.12

実務で使えるDXスキルが身につく!PBL(課題解決型研修)の概要と成功のポイント

矢印

【事例:ChatGPT 研修】生成AIの本質を理解し実践できるDX人材を育成!「手を動かす」研修で高い満足度を実現

2024.05.31

【事例:ChatGPT 研修】生成AIの本質を理解し実践できるDX人材を育成!「手を動かす」研修で高い満足度を実現

矢印

【事例:全社向け研修】住友ゴム工業株式会社:中期計画達成にむけて全社向け DX 人材育成を実施

2024.05.21

【事例:全社向け研修】住友ゴム工業株式会社:中期計画達成にむけて全社向け DX 人材育成を実施

矢印

# 導入事例
【事例:アセスメント&データ利活用人財育成】 株式会社西武ホールディングス:研修を研修で終わらせないための「アセスメント&カスタマイズ研修」〜育成導入担当者編〜

2024.03.29

【事例:アセスメント&データ利活用人財育成】 株式会社西武ホールディングス:研修を研修で終わらせないための「アセスメント&カスタマイズ研修」〜育成導入担当者編〜

矢印

【事例:アセスメント&データ利活用人財育成】 株式会社西武ホールディングス:研修を研修で終わらせないための「アセスメント&カスタマイズ研修」〜受講生インタビュー編〜

2024.03.29

【事例:アセスメント&データ利活用人財育成】 株式会社西武ホールディングス:研修を研修で終わらせないための「アセスメント&カスタマイズ研修」〜受講生インタビュー編〜

矢印

【事例:ビジネスアーキテクト研修】 株式会社イトーキ:デザイン思考×DX企画立案×生成AIでDXを活用するビジネスアーキテクト人財育成へ〜受講生インタビュー編〜

2024.03.22

【事例:ビジネスアーキテクト研修】 株式会社イトーキ:デザイン思考×DX企画立案×生成AIでDXを活用するビジネスアーキテクト人財育成へ〜受講生インタビュー編〜

矢印

【事例:ビジネスアーキテクト研修】 株式会社イトーキ:デザイン思考×DX企画立案×生成AIでDXを活用するビジネスアーキテクト人財育成へ〜育成導入担当者編〜

2024.03.22

【事例:ビジネスアーキテクト研修】 株式会社イトーキ:デザイン思考×DX企画立案×生成AIでDXを活用するビジネスアーキテクト人財育成へ〜育成導入担当者編〜

矢印

【事例:データサイエンティスト研修】 静岡ガス株式会社:実データ・実課題を扱った研修で、初学者から約半年で育成〜育成導入担当者編〜

2024.03.14

【事例:データサイエンティスト研修】 静岡ガス株式会社:実データ・実課題を扱った研修で、初学者から約半年で育成〜育成導入担当者編〜

矢印

オペレーターの女性
オペレーターの女性

資料請求

Document Request

DX 推進にお悩みの方はお気軽にご相談ください。


キカガクについて詳しく知りたい方

今注目のスキル可視化サービス

お問い合わせはこちら

導入企業の事例を紹介