DX 研修の費用感は? DX 研修を選ぶポイントも解説!

DX Blog

DX 研修の費用感は? DX 研修を選ぶポイントも解説!

本記事では、DX 研修の費用感から DX 研修提供会社、またその選び方までの概要をご紹介しております。
予算組むにあたり DX 研修の代替の費用感を知りたい方や、合わせてどんな研修会社があるか知りたい方のご参考になれば幸いです。

なお、DX 人材の育成ステップやキカガクの DX 研修については下記記事でもご紹介しております。
DX 研修をお探しの方はこちらの記事もご参考ください。

DX 研修とは

DX(デジタルトランスフォーメーション)は、現代のビジネスにおいて重要なトピックとなっています。現環境下で企業が競争力を維持するためには、デジタル技術を活用して業務を効率化し、新しいビジネスモデルを開発することが必要になってきています。それを実現するために、社員一人ひとりがデジタル技術を理解し、活用できる能力が求められます。ここで重要な役割を果たすのが DX 研修です。

DX 研修の目的とは

DX 研修の主な目的は、社員がデジタル技術を理解し、それを活用して業務を効率化する能力を身につけることが挙げられます。具体的には、以下のような理解やスキルが求められます。

  • デジタル技術の基本的な理解
  • データ分析の能力
  • デジタルツールの活用能力
  • デジタル変革の推進力

これらを身につけることで、社員はデジタル変革を推進し、企業の競争力を高めることができます。

DX 研修の対象者とは

DX 研修の対象者は、企業の規模や業種に関係なく、デジタル変革を推進したい全ての企業の社員です。以前は、企業の経営層やマネージャー層、IT部門のスタッフがDX研修を受けることが多かったのですが、今では全社員を対象としてデジタル変革のためのDX人材育成を進めている企業も多いです。

DX 研修の効果

DX は、企業が競争力を維持し、成長を続けるために不可欠な要素となっています。その中心にあるのが、従業員のスキルと知識です。DX 研修は、従業員がデジタル技術を理解し、活用する能力を向上させるための重要な手段となっています。そこで本章では、DX 研修を受けることで得られる効果や、企業にとってのメリットについて説明します。

DX 研修の効果 1:デジタルスキルの向上

DX 研修の最も直接的な効果は、社員のデジタルスキルの向上です。デジタル技術は急速に進化し続けており、企業はその変化に対応するために、従業員のスキルを継続的に更新する必要があります。DX 研修は、社員が最新のデジタル技術を理解し、活用するための知識とスキルの習得に寄与します。

DX 研修の効果 2:組織のデジタル化推進

DX 研修は、組織全体のデジタル化を推進する効果もあります。従業員一人ひとりがデジタルスキルを身につけることで、組織全体としてのデジタル化が進みます。これにより、企業はデジタル技術を最大限に活用し、業績を向上させることが可能となります。

DX 研修の効果 3:イノベーションの促進

デジタルスキルを持つ社員が増えることで、新しいアイデアや解決策が生まれやすくなります。これは、DX 研修がイノベーションを促進する一因となります。デジタル技術を理解し、活用できる従業員が増えることで、企業は新しいビジネスモデルやサービスを生み出す可能性が高まります。

以上のように、DX 研修は現環境下において大きな効果をもたらします。しかし、その効果を最大限に引き出すためには、研修の内容や方法、フォローアップの体制など、様々な要素が重要となります。企業はこれらの要素を考慮に入れた上で、最適な DX 研修を設計・実施する必要があります。

DX研修の費用

では、実際 DX 研修における費用はどのくらいになるのでしょうか。
DX 研修の費用は、その内容・時間・提供会社により大きく異なります。しかし、一般的には、一人当たり数万円から数十万円となります。本章では費用タイプを、「リテラシー動画コンテンツ型 DX 研修」「ハンズオン型集合 DX 研修」に分けてご紹介します。

リテラシー動画コンテンツ型 DX 研修

リテラシー動画コンテンツは、e ラーニングにて特定の動画が基本見放題でいつでもどこでも学習できるという特徴があります。こちらのタイプだと、一人当たり(1 ID 当たり)いくらという料金体系が組まれています。料金は会社によってまちまちですが、ID あたり数千円(年間)から約数万円(年間)で発行しているイメージになります。また、eラーニングシステムの基本使用料や年間使用料が別途かかることがあります。

下記参考程度ですが、企業ごとのリテラシー動画コンテンツ型 DX 研修の料金比較になります。ただし、各企業とも状況や組み合わせや時期によって下記料金が変動しますので、詳しくは各企業へお問い合わせ頂ますようお願い致します。

サービス

基本使用料

1 ID /年間(税抜)

Udemy for Business

要問い合わせ

20,900 円

schoo for Business

別途月額料金あり

18,000 円(月額 1,500 円)

インソース

(リーフクラウド版基本プラン)

インフラネット版の場合

基本料金あり

3,600円(〜50 ID まで)

上記の料金体系以外にも、例えば弊社のように動画買い切りで提供することで人数が増えても料金は一定というプランを持つ会社も多くはないですが存在します。

ハンズオン型集合 DX 研修

ハンズオン型集合 DX 研修は、選抜メンバーに対して、オンライン・オフラインにより集合研修にて実施するパターンです。こちらも提供会社によりますが、一般的には一人当たり数万円から数百万円とされています。この料金幅は領域の広い DX 研修において、どういった研修を実施するかによって大きく変動が起きます。

例えば、一般的な内容にはなりますが下記のように、実施研修の範囲やコンテンツの幅広さ、実践内容まで含めるか、カスタマイズの有無等によって費用が変わってきます。

  • 応用領域のみ < 初学者〜応用まで幅広い範囲
  • データサイエンス領域のみ < データサイエンス領域に合わせてデータエンジニアリング領域も実施
  • 一般的な内容を中心とした研修 < 実データ等を活用した実践的問題解決型研修
  • カスタマイズなし < カスタマイズあり

下記参考程度ですが、ハンズオン型集合研修の費用テーブル例になります。ただし会社によって料金が大きく異なること、またカスタマイズや実践研修を加えると更に料金が変化する点ご注意いただけますと幸いです。

研修形式

金額(1 日あたり)

公開講座(オープンコース)

2~6 万円(人数によって変化)

個社向け研修

40~80 万円(約 10~20 名での金額)

DX 研修の費用を計画する際には、誰にどれくらいの費用をかけるのか、というのがポイントになってきます。また、研修の効果を最大限に引き出すためには、研修の目的と目標を明確に設定し、それに基づいて限られた予算を「リテラシー動画コンテンツ」に回すのか、それとも「ハンズオン型集合研修」に回すのかを決める必要があります。

DX 研修の提供会社

DX 研修の提供会社は数多く存在し、それぞれが独自の特色と強みを持っています。本章では、いくつかの代表的な会社をご紹介します。

1. キカガク

キカガクは 700社以上の企業の DX 人材育成をサポートしています。DX・AI・データサイエンス等について入門から、現場の実データ等を使った PBL 研修まで幅広い研修を個社課題に合わせてカスタマイズで実施することに人気があります。

キカガクの DX 研修についての詳細は下記記事でもご紹介しております。

2. schoo for Business

schoo for Business は、schoo が提供している法人向けのオンライン動画学習サービスになります。動画数 7,500 本以上を保有し、定額見放題となっています。また、オンライン集合学習機能もあり、アーカイブ動画でオンライン集合研修も可能です。

3. インソース

インソースは DX 研修のみではなく、幅広く研修を提供している会社になります。DX 研修においても幅広いコンテンツをもっており、自社の課題に合わせて受講したい研修体系を組み立てることができます。

4. STANDARD

STANDARD は、事前知識なしで受講できる DX リテラシー講座での全社員向け講座をもっているだけでなく、DX 戦略立案のサポートや 人材プランニングまでトータルでサポートできるようなサービスを提供しています。

5. Udemy for Business

Udemy for Business は、Udemy が提供している法人向けのオンライン動画学習サービスになります。Udemy にあるコンテンツを受講生の自身のペースで学習できるため、リテラシー向上としての DX 研修に向いています。法人専用の管理機能があり、学習進捗等を管理可能です。

DX 研修の選ぶポイント

DX 研修を選ぶ際には、いくつかの重要なポイントを考慮する必要があります。以下に、そのポイントをご紹介します。

1. 研修内容の広さ

DX 研修は幅が広く、付随するリテラシーや技術の領域が広くなります。まずは当たり前ですが、育成したいスキルが身につけられる研修があるかどうかがポイントになります。さらに、今後育成すべき分野や領域が広がったりすることもあります。そういった際に、現状の先に何を学ぶ必要があるのか、そのための学習コンテンツをもっているかなどが、先を見据えたDX研修を組み立てる上で重要になってきます。

2. 研修の形式

次に、研修の形式を考慮することが重要です。オンライン研修と対面研修のどちらがより効果的かは、企業の状況やニーズによります。オンライン研修は、時間や場所に制約されずに学習できる利点がありますが、対面研修は、直接的なフィードバックや質問の機会が多いという利点があります。受講者のモチベーションや研修に当てられる時間、予算や習熟度に合わせて、適切に決める必要があります。

3. 研修の期間と頻度

研修の期間と頻度も重要な選択基準です。短期間で集中的に学ぶ研修と、長期間にわたって徐々に学ぶ研修のどちらが適しているかは、企業の状況や目標、参加させる想定受講者のリソースによって考える必要があります。更に、研修実施後の研修内容を後で見返すことにより継続学習が可能か、といった点もポイントになります。

以上のポイントを考慮しながら、企業のニーズに最も適したDX研修を選ぶことが重要です。DX 研修は、企業のデジタル変革を成功させるための重要なステップであり、適切な研修を選ぶことでその成功を大いに後押しすることができます。

まとめ

DX 研修の費用感から、DX研修提供企業、またDX研修の選び方のポイントまでご紹介しました。
DX 研修は高額になるからこそ、研修効果を最大限高めるために、自社課題にあった研修内容や自社課題の解決にしっかりつながるコンテンツを選びきれるかが大事になります。DX 研修を検討する際は、費用含め研修プロバイダーの担当者と納得いくまで認識のすり合わせをして、自社に最適な研修を選んでいただければと思います。

この記事が、DX 研修の効果について理解を深める一助となれば幸いです。

株式会社キカガクでは活躍する DX 人材を育成するため、様々な研修をご提供しており、各コースの詳細やその他研修については下記の資料にてご紹介しております。

無料で受けられる講座や可視化サービスであるアセスメントの無料デモ等もご用意しておりますので、研修をご検討されている方のご参考になれば幸いです。

最後までご一読いただき誠にありがとうございました。

新着記事

【事例:DXプロジェクトマネジメント研修】地域DXを担う人材を育てる。百十四銀行が取り組むDX人材育成とは

2024.06.26

【事例:DXプロジェクトマネジメント研修】地域DXを担う人材を育てる。百十四銀行が取り組むDX人材育成とは

矢印

実務で使えるDXスキルが身につく!PBL(課題解決型研修)の概要と成功のポイント

2024.06.12

実務で使えるDXスキルが身につく!PBL(課題解決型研修)の概要と成功のポイント

矢印

【事例:ChatGPT 研修】生成AIの本質を理解し実践できるDX人材を育成!「手を動かす」研修で高い満足度を実現

2024.05.31

【事例:ChatGPT 研修】生成AIの本質を理解し実践できるDX人材を育成!「手を動かす」研修で高い満足度を実現

矢印

【事例:全社向け研修】住友ゴム工業株式会社:中期計画達成にむけて全社向け DX 人材育成を実施

2024.05.21

【事例:全社向け研修】住友ゴム工業株式会社:中期計画達成にむけて全社向け DX 人材育成を実施

矢印

# 導入事例
【事例:アセスメント&データ利活用人財育成】 株式会社西武ホールディングス:研修を研修で終わらせないための「アセスメント&カスタマイズ研修」〜育成導入担当者編〜

2024.03.29

【事例:アセスメント&データ利活用人財育成】 株式会社西武ホールディングス:研修を研修で終わらせないための「アセスメント&カスタマイズ研修」〜育成導入担当者編〜

矢印

【事例:アセスメント&データ利活用人財育成】 株式会社西武ホールディングス:研修を研修で終わらせないための「アセスメント&カスタマイズ研修」〜受講生インタビュー編〜

2024.03.29

【事例:アセスメント&データ利活用人財育成】 株式会社西武ホールディングス:研修を研修で終わらせないための「アセスメント&カスタマイズ研修」〜受講生インタビュー編〜

矢印

【事例:ビジネスアーキテクト研修】 株式会社イトーキ:デザイン思考×DX企画立案×生成AIでDXを活用するビジネスアーキテクト人財育成へ〜受講生インタビュー編〜

2024.03.22

【事例:ビジネスアーキテクト研修】 株式会社イトーキ:デザイン思考×DX企画立案×生成AIでDXを活用するビジネスアーキテクト人財育成へ〜受講生インタビュー編〜

矢印

【事例:ビジネスアーキテクト研修】 株式会社イトーキ:デザイン思考×DX企画立案×生成AIでDXを活用するビジネスアーキテクト人財育成へ〜育成導入担当者編〜

2024.03.22

【事例:ビジネスアーキテクト研修】 株式会社イトーキ:デザイン思考×DX企画立案×生成AIでDXを活用するビジネスアーキテクト人財育成へ〜育成導入担当者編〜

矢印

【事例:データサイエンティスト研修】 静岡ガス株式会社:実データ・実課題を扱った研修で、初学者から約半年で育成〜育成導入担当者編〜

2024.03.14

【事例:データサイエンティスト研修】 静岡ガス株式会社:実データ・実課題を扱った研修で、初学者から約半年で育成〜育成導入担当者編〜

矢印

オペレーターの女性
オペレーターの女性

資料請求

Document Request

DX 推進にお悩みの方はお気軽にご相談ください。


キカガクについて詳しく知りたい方

今注目のスキル可視化サービス

お問い合わせはこちら

導入企業の事例を紹介