キカガクの研修で迷ったらこれ!キカガクのオープンコース

DX Blog

キカガクの研修で迷ったらこれ!キカガクのオープンコース

本ページでは、キカガク創業当初から実施しているオープンコースについてご紹介します。

キカガクの研修への想い

キカガクは、「あるべき教育で人の力を解放する」というミッションを掲げている教育・人材育成の会社です。採用においてもビジョン採用を徹底していおり、教育や人材育成について思い入れが強いメンバーが集まっております。

そんな教育への想いが強すぎるが故、ご提供している研修についても「学んだ人の活躍」までを見据え、「現場での活用」にこだわった効果のある DX 研修を提供し続けています。

具体的には、実データカスタマイズ研修や問題解決型 (PBL) 研修といった研修と現場活用の壁を超える研修や、その前提となる先端技術についてわかりやすく体系的に理解してもらう研修を通して、活躍できる人材の育成に注力しています。

今回ご紹介するオープンコースは、現場活用に向けて技術を体系的に習得していただく研修となります。

キカガクのオープンコースとは

キカガクのオープンコースとは、定期開催しているリアルタイムオンライン研修になります。

リアルタイムオンライン研修とは、Zoom 等の Web 会議サービスを活用し、キカガクの講師が受講生にリアルタイムで講義や質疑応答をする研修になります。

オープンコースは個社向けの法人研修ではなく、日程さえ合えば全国どこからでも、誰でもご参加いただける定番講座です。

項目

内容

時期       

定期開催(月に 1 回程度)

形式       

オンラインの集合研修

場所       

オンライン

対象       

法人・個人

定員       

20 ~ 30名程

また参加者ですが、例えば次のような方がご参加くださっています。

  • E資格取得のために個人で参加したい
  • 会社の選抜メンバーに対して、体系的な技術を身につけてほしい
  • 現段階では育成予算が限られているので、少額で研修を受講させたい
  • まずはキカガクの研修がどういったものなのか知りたい

このように、幅広い方がまずご受講くださっているのが、キカガクのオープンコースになります。

キカガクのオープンコースが選ばれる理由

お陰様でキカガクの研修は多くの企業様・個人のお客様にお選びいただき、下図のように導入企業や受講者が増え続けております。

今回はその中でもキカガクのオープンコースが選ばれている特徴をご紹介します。

研修内容のわかりやすさ

弊社が無料で提供している脱ブラックボックスコースをご受講くださったことがある方はご実感くださっているかもしれませんが、あえてノートを活用し手書きで解説を交えたり、難しい理論や数学的な要素の重要なことを丁寧にに伝えることで、わかりやすく学びの多い教育に力を入れています。

さらに、実績豊富な講師が受講生と密接にコミュニケーションを図ることで、習熟度を図りながら進めたり、集中力をコントロールする研修運営を実施しています。

こういった初学者が躓きやすいポイントを熟知したわかりやすい研修コンテンツや研修運営により、研修満足度が高い結果となっております。

初学者から体系的に学べる

オープンコースは目的に沿って必要なカリキュラムが、網羅的かつ体系的に詰まっています。

例えばディープラーニングハンズオンコースでは、ディープラーニングの基礎からはじまり、フレームワークの活用、画像処理、自然言語処理と、ディープラーニングに必要な基礎から実践までを 3 日間でやり切る内容になっています。

つまり、短期間で必要かつ重要な要素を過不足なく学習することができます。

また、オープンコースにはプログラミングを必要とするコースがあります。

ただし、プログラミングを普段業務として活用されていない方でも問題なく研修を受講いただくよう、事前予習をご用意しております。

この事前予習からオープンコースをご受講いただくことで、その技術に対して初学者からでも体系的に学習することができます。

インプットとアウトプットのバランス

研修がわかりやすいと、わかった気になり逆に学習習熟度が下がることがあります。

キカガクのオープンコースでは、インプットとアウトプットのバランスを調整し、ある意味強制的に学習したものをアウトプットしていただく機会を設けています。

それにより、わかったつもりになっていた部分や実際にやってみるとできなかったことが明確になり、講師のフォローを得ながら、一つひとつ技術を学習していくことでさらにインプットを深めます。

こういったサイクルをうまく回すことで、研修内容の習熟度を高めていく設計になっています。

キカガクのオープンコース

それではキカガクのオープンコースをご紹介します。

下図はオープンコースの概要のまとめと、事前学習の有無、そしてコース内におけるプログラミングの有無をまとめております。

コース名

概要

事前予習

プログラミングの有無

DX ビジネス企画立案コース

DX や AI 基礎から DX ・AI プロジェクト推進を
網羅的に学べる体験型ワークショップコース

あり

なし

ディープラーニングハンズオンコース

⽇本マイクロソフト共同開催の
ディープラーニングを網羅的に学べるコース
( E資格対応)

あり

あり

機械学習実践コース

インプットとアウトプットを
適切なバランスで実施し、
機械学習を包括的に学習するコース

あり

あり

データサイエンス実践コース

豊富な演習でデータサイエンスを
体系的に学習するコース

あり

あり

データエンジニアリング実践コース

クラウドを用いてデータエンジニアリングを
体系的に学習するコース

あり

あり

データサイエンス活用コース

仕事をよりデータドリブンに進めるために、
データサインエスを基礎から学ぶコース

あり

なし

オープンコースではエンジニアの方のみが対象となるのではなく、プログラミングが必要な研修でも事前予習からしっかり取り組んでいただければご受講いただけます。

もしご不明点やご不安な点がある方は、下ボタンより遠慮なくお問い合わせください。

それでは各コースの詳細をご紹介してまいります。

DX ビジネス企画立案コース

項目

詳細

コース概要

DX や AI 、プロジェクトについて基礎から網羅的に学習し、
豊富な演習を通してビジネスに AI を活用するための PoC 体験型ワークショップです。

対象者

  • DX 推進を任されたが何から始めていいか分からない方
  • AI プロジェクトで気をつけるべきポイントや注意点を学びたい方
  • ワークショップを通して企画から提案までの一連の流れを掴みたい方

研修の到達点

  • データサイエンス、AI、機械学習の違いが明確になっている状態
  • ビジネス課題に対して AI ・機械学習を使って、どうアプローチすればいいか判断できる状態
  • AI プロジェクトの全体像を理解し、自身のビジネスに落とし込んで考えることができる状態

日程

1 日間

料金

55,000 円(税込)

事前予習

あり

動画によるコース紹介や詳細のスケジュールはこちらのページからご確認ください。

ディープラーニングハンズオンコース

項目

詳細

コース概要

3 日間で機械学習・ディープラーニング(画像処理・⾃然⾔語処理)の理論と実装を習得できるコースです。
⽇本マイクロソフト共同開催で E資格合格のための ”資格対策動画・事前確認テスト” がセットになっています。

対象者

  • E資格を取得して、エンジニアとしてのキャリアを一歩先に進みたい方
  • 機械学習・ディープラーニングなどの AI 技術について、関連する数学も含めて体系的に学びたい方
  • AI 案件を任されるようになり実務をこなすための基礎を身に付けたい方

研修の到達点

  • 深層学習の仕組みを理解し、実務での活用方法がイメージできる状態
  • 深層学習を使用した画像・⾃然⾔語処理と AI モデル構築を実装できる状態
  • AI モデルの精度向上に向けた試行錯誤の方法を理解し、実装できる状態

日程

3 日間

料金

165,000 円(税込)

事前予習

あり

動画によるコース紹介や詳細のスケジュールはこちらのページからご確認ください。

機械学習実践コース

項目

詳細

コース概要

豊富な演習を通して機械学習を用いたデータ分析力と実装力を身につける講座です。
データ前処理、モデル精度向上、評価指標など、統計・データ分析の基礎を演習を通じて習得します。

対象者

  • Python・機械学習を学びたいが、何から始めればいいのかわからない方
  • データサイエンティストとしてデータ分析力と実装力を両方身につけたい方
  • 実データに対してのアプローチを体系的に学び、問題解決能力を高めたい方

研修の到達点

  • データ分析の基礎と機械学習の実装方法を習得できている状態
  • ケースに応じた手法を選択し、評価指標を用いて判断できている状態
  • データから課題を見出し、解決するためのアプローチを自身で考えられている状態

日程

3 日間

料金

110,000 円(税込)

事前予習

あり

動画によるコース紹介や詳細のスケジュールはこちらのページからご確認ください。

データサイエンス実践コース

項目

詳細

コース概要

豊富な演習形式のデータ分析を通して、
統計・数理の基礎知識、データ加工・可視化、解釈・レポーティングを学ぶ講座です。

対象者

  • データサイエンスを基礎から体系的に学びたい方
  • 課題発⾒や問題解決するためのデータ分析の⼿法を知りたい⽅
  • 実データで実践力を身につけ、データサイエンティストを目指す方

研修の到達点

  • 目的に合わせてデータ加工・可視化を行うことができる状態
  • 探索的データ分析を通して課題を発見し、適切なデータ分析、仮説の検証、理論の反証ができる状態
  • 分析結果を正しく解釈し、レポートとしてまとめることができる状態

日程

3 日間

料金

110,000 円(税込)

事前予習

あり

動画によるコース紹介や詳細のスケジュールはこちらのページからご確認ください。

データエンジニアリング実践コース

項目

詳細

コース概要

【Microsoft Fabric 対応】ビッグデータの活用を見据え、
データの収集・大規模処理・蓄積・機械学習モデルの運用についてクラウドを用いて学ぶ講座です。

対象者

  • データエンジニアリングの知識を基礎から体系的に理解したい方
  • ビッグデータにおけるデータ処理の設計を学びたい方
  • クラウドを活用したビッグデータを取り扱う一連の流れと構築スキルを身につけたい方

研修の到達点

  • データの取得からデータ分析までビッグデータアーキテクチャの設計、提案・実装ができる状態
  • データの種類に合わせて、データを活用可能な状態にできる状態
  • クラウドを用いた一連の実装を通して、アーキテクチャ設計の要点を抑えている状態

日程

2 日間

料金

110,000 円(税込)

事前予習

あり

動画によるコース紹介や詳細のスケジュールはこちらのページからご確認ください。

データサイエンス活用コース

項目

詳細

コース概要

データ分析基礎から正しい結果解釈の方法を学ぶ講座です。
ノーコードツールを用いた統計手法の実装を通し、データサイエンスの実践力を身につけます。
データドリブンに、課題発見・仮説立案・検証を行う流れを押さえ、ビジネス企画につながる示唆を得る事ができる状態を目指します。

対象者

  • データサイエンスを基礎から体系的に学びたい方
  • 経験や勘ではなく、データに基づき企画立案や意思決定を行いたい方
  • コーディングを行わずデータ分析を行いたい方

研修の到達点

  • 明日から使えるデータサイエンスを理解し、統計手法を理解している状態
  • 探索的データ分析を通して課題を発⾒し、適切なデータ分析、仮説の検証ができる状態
  • 可視化やモデルの出力結果から施策を検討できる状態

日程

1 日間

料金

55,000 円(税込)

事前予習

あり

動画によるコース紹介や詳細のスケジュールはこちらのページからご確認ください。

実際の受講生の声

簡単ではありますが、実際にコースに参加された受講生の嬉しい声をご紹介します。

コース名

概要

DX ビジネス企画立案コース

  • AI導入プロセスを体系的に学ぶことができ、他部署展開が可能であると感じた。
  • 企画を立ち上げる点において分かりやすい例題が多く理解しやすかったです。
  • 現在社内で行っている社内IT利活用の新たな軸として、人間の判断をAIで補助するという観点を認識できた。

ディープラーニングハンズオンコース

  • 実際にDLの基礎から応用まで体系的に学べ、とてもよい経験となりました。
    ソシューションの提案をしている身ですと、周りに上辺だけの知識をもっている人が多いように思えます。
    今回の研修でしっかりと基礎基盤から学ぶことができたので、さらによい発想・提案につなげられると思いました。
  • 今までDLで何ができるかさえ知らなかったが、仕組み・実例を学べたことによって、利用までできるようになったと思うため。
  • 手を動かしながら習得できるため、E資格を目指している方やPythonでしっかり学習したい方には最適なコースだと感じました。

機械学習実践コース

  • 受講する前は、そもそも機械学習が何かも良く分かっていない状態でしたが、基礎的なところから教えて頂き、
    その後、実際に演習等も実施出来たことで、具体的な作業手順を学ぶことが出来ました。
  • 講習で学んだpythonの基礎知識や機械学習は実務に役立てられる。
  • 製品の稼働データの分析に使いたいと思います。

データサイエンス実践コース

  • 今まで経験則に基づいた分析のみであったが、探索的データ分析や結果の検定など活用し、
    本当に有効な分析結果は何か、それに基づいた提案ができると考えている
  • データ活用に従事しており、業務に活用できると考えている
  • 実践力が上がったと思う

データエンジニアリング実践コース

  • これまで利用したことのなかったデータエンジニアリングのサービスを知ることができたため。
    Azureでの講義だったことも、普段の業務とマッチしておりすぐに業務に生かせると感じた。
  • 座額と実践の両方を通してとても実りのある研修だと思いました。
  • ちょうど知りたかったインフラから一歩先の世界を垣間見ることができた。

データサイエンス活用コース

  • 現場で実施しているアンケート等の分析や、今後実施していくデータ分析にとても活用できると感じた
  • Excelで演習していただいたので、即、活用できる。
  • 実際にアンケートを実施する機会が増え、演習内容も似通っていたため、すぐに取り入れる内容だと感じました

受講までの流れ

最後にお申し込みまでの流れをご紹介します。

STEP.1 お申し込みフォームより必要項目の記入

各コース紹介ページにある「お申し込みフォーム」からお申し込みください。

なお、「希望スケジュール」にて開催予定の日程が記載されております。

そちらに必要事項をご記入いただきフォームをお送りください。

もし、受講前に不明点がご不安点等ある場合は遠慮なく下ボタンよりお問い合わせください。

STEP.2 お申し込み完了後、カスタマーサポートのメールを確認

フォーム送信後、カスタマーサポートよりメールをお送りいたします。

申し込み内容をご確認いただき、申し込みしたコースが間違いないかご確認の程お願い致します。

※メールがきていない場合は迷惑メールをご確認いただき、それでも見当たらない場合はカスタマーサポートにご連絡ください。

カスタマーサポート:[email protected]

STEP.3 受講するにあたり以下の準備・確認

受講にあたり、下記をご確認くださいませ。

事前予習動画(Chrome 推奨)

お申込コースの理解度をより一層いいものとしていただくために事前予習を設けております。

受講前に必ずこちらをご受講いただくようお願い致します。

講義使用ツールの確認

  • Web会議ツール「Zoom」
  • ブラウザ「Chrome」

当日研修で上記の 2 つを使用します。お持ちの PC にご準備の程よろしくお願い致します。

また当日使用する Zoom の URL も申し込み確認メールにて掲載しております。

受講に必要なもの

  • PC
  • ノート
  • 筆記用具
  • Webカメラ(PC内臓カメラまたはUSBプラグインカメラ)
  • 音声機器(マイク付きイヤホンセット)

キカガクではコースによっては、皆様に積極的にご参加いただくため手書きで解説を行います。それに活用するノートや筆記用具のご準備をお願い致します。

また、オンラインで研修を行うため、Web カメラや音声機能がついている PC のご準備をお願い致します。

STEP.4 受講

開催日の開催時間までに Zoom にご参加ください。

もしご都合合わなくなったりした場合、下記にご連絡をおお願い致します。

カスタマーサポート:[email protected]

オンラインではありますが、インプットとアウトプットのバランスよく、他受講生との交流等もありつつ、楽しみながら取り組んでいただける研修を実施いたしますので、ぜひ楽しみにお待ちください。

まとめ

キカガクが初めてご提供したコースはオープンコースのディープラーニングハンズオンコースでした。そこからその他コースが生まれ、法人研修も増え、現在では個人向けプログラミングスクール等も提供しております。

そのディープラーニングハンズオンコースでは、受講生に集中してもらったり、理解度を上げていただくために、あえてノートを取り入れ、受講生の皆様にも手を動かしていただく形式を取ったりしています。

このように、学習が難しい領域だからこそ、伝え方や学び方、学習のコンテンツ内容を工夫し、常にブラッシュアップさせているのがキカガクのオープンコースになっています。

まずキカガクの研修のクオリティを体験してみたい初学者からでもわかりやすく技術を体系的に学びたいこの条件にあうコースを紹介してほしい等あれば、遠慮なく下記問い合わせよりご連絡ください。

新着記事

【事例:DXプロジェクトマネジメント研修】地域DXを担う人材を育てる。百十四銀行が取り組むDX人材育成とは

2024.06.26

【事例:DXプロジェクトマネジメント研修】地域DXを担う人材を育てる。百十四銀行が取り組むDX人材育成とは

矢印

実務で使えるDXスキルが身につく!PBL(課題解決型研修)の概要と成功のポイント

2024.06.12

実務で使えるDXスキルが身につく!PBL(課題解決型研修)の概要と成功のポイント

矢印

【事例:ChatGPT 研修】生成AIの本質を理解し実践できるDX人材を育成!「手を動かす」研修で高い満足度を実現

2024.05.31

【事例:ChatGPT 研修】生成AIの本質を理解し実践できるDX人材を育成!「手を動かす」研修で高い満足度を実現

矢印

【事例:全社向け研修】住友ゴム工業株式会社:中期計画達成にむけて全社向け DX 人材育成を実施

2024.05.21

【事例:全社向け研修】住友ゴム工業株式会社:中期計画達成にむけて全社向け DX 人材育成を実施

矢印

# 導入事例
【事例:アセスメント&データ利活用人財育成】 株式会社西武ホールディングス:研修を研修で終わらせないための「アセスメント&カスタマイズ研修」〜育成導入担当者編〜

2024.03.29

【事例:アセスメント&データ利活用人財育成】 株式会社西武ホールディングス:研修を研修で終わらせないための「アセスメント&カスタマイズ研修」〜育成導入担当者編〜

矢印

【事例:アセスメント&データ利活用人財育成】 株式会社西武ホールディングス:研修を研修で終わらせないための「アセスメント&カスタマイズ研修」〜受講生インタビュー編〜

2024.03.29

【事例:アセスメント&データ利活用人財育成】 株式会社西武ホールディングス:研修を研修で終わらせないための「アセスメント&カスタマイズ研修」〜受講生インタビュー編〜

矢印

【事例:ビジネスアーキテクト研修】 株式会社イトーキ:デザイン思考×DX企画立案×生成AIでDXを活用するビジネスアーキテクト人財育成へ〜受講生インタビュー編〜

2024.03.22

【事例:ビジネスアーキテクト研修】 株式会社イトーキ:デザイン思考×DX企画立案×生成AIでDXを活用するビジネスアーキテクト人財育成へ〜受講生インタビュー編〜

矢印

【事例:ビジネスアーキテクト研修】 株式会社イトーキ:デザイン思考×DX企画立案×生成AIでDXを活用するビジネスアーキテクト人財育成へ〜育成導入担当者編〜

2024.03.22

【事例:ビジネスアーキテクト研修】 株式会社イトーキ:デザイン思考×DX企画立案×生成AIでDXを活用するビジネスアーキテクト人財育成へ〜育成導入担当者編〜

矢印

【事例:データサイエンティスト研修】 静岡ガス株式会社:実データ・実課題を扱った研修で、初学者から約半年で育成〜育成導入担当者編〜

2024.03.14

【事例:データサイエンティスト研修】 静岡ガス株式会社:実データ・実課題を扱った研修で、初学者から約半年で育成〜育成導入担当者編〜

矢印

オペレーターの女性
オペレーターの女性

資料請求

Document Request

DX 推進にお悩みの方はお気軽にご相談ください。


キカガクについて詳しく知りたい方

今注目のスキル可視化サービス

お問い合わせはこちら

導入企業の事例を紹介